あおり運転に備えるためにドライブレコーダーを付ける人が多くなっています。

最近ではオリジナルのドライブレコーダー付の自動車保険も登場しています。

今回ご紹介する東京海上日動の自動車保険契約者向けに行っているサービス「DAP」は、ドライブレコーダーに通信機能がついており、例えば事故が起こると自動的にオペレーターにつながったり、事故映像をAIを使って分析するなど、スピーディーに事故の解決に向けてのサポートを受けられます。

自動車保険を見直す際は、ご検討されてはいかがでしょうか?

詳しくはライフフォースサポートの担当者までお問い合わせ下さい。